記事のトピックはフィリピン 無人 島 購入について書きます。 フィリピン 無人 島 購入を探している場合は、このフィリピンのカオハガン島を購入し、島の自然と島民たちに30年間を捧げた崎山克彦が臨む未来とは 。

地球を守るために私たちができることでフィリピン 無人 島 購入に関する関連ビデオを最も詳細に説明する

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトSpokane RV Resortでは、フィリピン 無人 島 購入以外の他の情報を追加して、より価値のあるデータを自分で提供できます。 ウェブサイトSpokane RV Resortで、私たちはあなたのために毎日毎日常に新しいコンテンツを公開します、 あなたに最も詳細な価値を提供したいと思っています。 ユーザーが最も正確な方法でインターネットに思考を追加できるのを支援する。

フィリピン 無人 島 購入に関連するいくつかの内容

――この動画の内容は……? カオハガン島に住み始めて約30年。 彼が考える未来とは…? ■台風22号による復興支援のお願い■ カオハガンハウスでは、台風被害からの復興とともに、島民が自立した生活を送れるよう支援を続けています。 世界中がコロナ禍の真っただ中、多くの皆様にご支援を賜りましたこと、心よりお詫び申し上げます。 とはいえ、このような状況ですが、ご支援をお願いいたします。 皆様から寄せられたご支援の概要については、以下をご覧ください。 ——— Bank of the Philippines Island (BPI) Tacloban – Main Branch Checking Account : 1120003344 Bank Swift Code: BOPIPHMM Address: Justice Romualdez street, Tacloban city, Leyte ご理解いただきありがとうございます。 ————————————————– ———- フィリピンのセブ島にあるカオハガン島は「空虚で豊かな島」として知られています。 海の豊かな自然に囲まれ、その恵みを受け取り、みんなで分かち合いましょう。 リラックスして自然の成り行きに任せて、一日を充実させましょう。 物質的または経済的な豊かさを追い求める代わりに、私たちは人間として本質的で幸せで豊かな生活を送っています。 このチャンネルでは、カオハガン島の暮らしや価値観を様々な角度から紹介し、現代社会に生きる私たちに新鮮でどこか懐かしい気持ちを与えてくれます。 世界の過剰消費社会において、コロナ禍により一人一人の生き方が問われ始めています。 カオハガン島がいかに豊かな生活を営むことができるか、そして豊かな暮らしのヒントになれば幸いです。 チャンネル登録してカオハガン島の豊かさを受け取っていただけたら嬉しいです。 一人の女の子の視点でカオハガン島の生活を描いた動画はこちら↓ リアルな映像でカオハガン島の雰囲気を感じてください。 映像作家・山下歩さんのカオハガン島ドキュメンタリー映像はこちら↓ カオハガン島が現代社会に投げかける「問い」とは? カオハガン島の宿泊施設「カオハガンハウス」の紹介動画はこちら。 上陸! 撮りたてのカオハガン島が楽しめる↓ カオハガンハウススタッフよしえさんのYoutubeチャンネル「南の島の暮らしの辻」おすすめ動画↓ カオハガン島での生活は仕事が当たり前。 「生きる」ことにこだわりました。 島を訪れた人が紹介する動画も必見! ————————————————– – – – – – 注意! カオハガン島オンラインコミュニティ紹介! コロナ禍でカオハガン島に行けなくても、今日のカオハガン島を知っていただき、その豊かさに触れていただきたいと思います。 そんな想いでカオハガン島でオンラインコミュニティを立ち上げました。 会員登録すると、Facebookの会員限定グループページに招待されます。 その中で、崎山夫妻によるコラムや島に暮らす日本人の方々によるコラム、島の様子を生中継するなど、さまざまなコンテンツをお届けします。 その他、カオハガンハウスの宿泊券など様々な特典をご用意しておりますので、詳しくは下記ページをご覧ください。 オンライン コミュニティからのすべての利益は、島の環境を保護し、島民を支援するために使用されます。 オンラインコミュニティの会員登録はこちら↓ ————————————– — ———————————- 公式ホームページ 公式Facebookページ 公式instagram カオハガン島オンラインショップ 島名物「カオハガンキルト」やお土産が購入できます☆ — – ————————————————— —— ~自己紹介~ □杉浦優子 2014年に島に移住し、現在は「宿泊施設」カオハガンハウスを運営し、スタディーツアーのコーディネートをしている。 島民と結婚し、2015年と2020年に2人の男の子を出産。島民のように家を建て、家族4人で島暮らしを楽しんでいる。 彼女が島と出会ったのは大学生の時。 初めて訪れた時、日本社会を生き抜くために身に着けていた甲冑がガタガタと音を立てた。 島の人々は、自分自身と周りの人々の幸せのために今この瞬間を生きています。 愛を原動力に、こんなに居心地の良い空間が作られていることに衝撃を受けました。 人間の本質を持って生きている島民は、私が一生懸命隠してきた弱さを見ることができます。 それでも島はその弱さを真摯に受け止め、そのままにしておく。 島民の方々や島の自然との心のこもった会話を通して、暮らしの豊かさを実感する毎日です。 □ サラザール・エラミルよしえ 「島の人たちは、幸せが自分の中にあることを知っています。」 これが島民の幸せの秘訣であることを確かめたくて、2015年2月にカオハガン島に引っ越しました。 海と動物が大好きな島の男と結婚し、おてんば娘二人の母となった。 生きることは、今を情熱的に生きる島の家族との生活を楽しむことです。 彼女は宿泊施設のカオハガン ハウスを経営し、私を島に引き寄せたカオハガン キルトの仕事もしています。 遠い南の島で憧れの女性たちと笑いながら、明るいものを作る喜びに満ちています。 さりげなく豊かな日常を楽しみながら、自然と人に貢献する。 そしていつも笑顔で暮らしています。 #持続可能性 #豊かな未来 #地球民主主義 #地球に優しい #フィリピン #セブ島 #カオハガン島

SEE ALSO  【18禁!?】2人でラブホ女子会しながら大人な質問に答えてたらやばすぎたwwwwww | 関連するコンテンツをカバー女子 2 人

一部の画像はフィリピン 無人 島 購入の内容に関連しています

フィリピンのカオハガン島を購入し、島の自然と島民たちに30年間を捧げた崎山克彦が臨む未来とは | 地球を守るために私たちができること
フィリピンのカオハガン島を購入し、島の自然と島民たちに30年間を捧げた崎山克彦が臨む未来とは | 地球を守るために私たちができること

地球を守るために私たちができることに関するニュースを読むことに加えて、Spokane RV Resortが毎日下のSpokaneRVResortを公開する他のコンテンツを見つけることができます。

新しい情報を表示するにはここをクリック

フィリピン 無人 島 購入に関連するいくつかの提案

#フィリピンのカオハガン島を購入し島の自然と島民たちに30年間を捧げた崎山克彦が臨む未来とは #地球を守るために私たちができること。

[vid_tags]。

SEE ALSO  【ホテル泊】江東区東陽町/こんな所に4つ星ホテル?/子の修学旅行中にリフレッシュ【40代主婦Vlog】 | 東陽 町 観光に関する知識を最も詳細にカバーしてください

フィリピンのカオハガン島を購入し、島の自然と島民たちに30年間を捧げた崎山克彦が臨む未来とは | 地球を守るために私たちができること。

フィリピン 無人 島 購入。

フィリピン 無人 島 購入についての情報を使用すると、spokanervresort.comが提供することを願っています。。 SpokaneRVResortのフィリピン 無人 島 購入に関する情報をご覧いただきありがとうございます。

8 thoughts on “フィリピンのカオハガン島を購入し、島の自然と島民たちに30年間を捧げた崎山克彦が臨む未来とは | 地球を守るために私たちができること | フィリピン 無人 島 購入の最も正確な知識をカバーする

  1. Susing Dumdum says:

    崎山さんは本当にいい人ですね❣️
    フィリピン人として崎山さんに大感謝です❤❤❤ありがとうございます🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️

  2. 藤原栄子 says:

    ありがとうございます。
    お久しぶりにカオハガンのなかの崎山さんにお目にかかれました。
    感謝
    2月まつか3月に、訪れたく思っています。
    再会できる日を楽しみにしていますね。
    島民のかたにも宜しくお伝えください。
    藤原栄子より

  3. 市川敏 says:

    おはようございます。崎山さんのことは、Cebuに行けば、必ず、話題になっており、一度お目にかかりたいと思っていました。期しくも、You Tubeでお会いできて、幸いです。私は、divingで35年来、Cebuに来ています。当初は、マクタン島周辺、それから、Cebuの北・マラパスクアから南端のネグロスまで、ボホール島を含めて、約300回は潜りました。私も齢70歳を超えて、自分の身の振り方を考えてます。私の理想は、ゴーギャンの晩年でした。崎山さんのYou Tubeを拝見して、やはり、同じようなことを考えておられる方が、いらっしゃるのだと痛感しました。哲学のある人生は、素晴らしいです。フィリピンでは、長く通い詰めてましたから、裏も表も見てきました。私が、フィリピンに魅かれるのは、二つ理由があります。その一つは、今はもう日本に無くなってしまった、と言っても過言ではないと思いますが、”家族愛(思い)”が、脈々と続いているということです。もう一つは、崎山さんが、再三述べておられる”青い空と碧い海”です。私は、この自然に感謝して、海に潜っています。自分が潜りたい海は、世界中殆ど潜りつくしましたから、7年くらい前に、divingは、卒業しました。3年前の1月(ギリギリコロナの前)には、Cebuにいました。コロナさえ落ち着けば、出来るだけ早く、Cebuに戻りたいと思っています。そして、その節は、是非お会いしたいです。
     カオハガン島のツァーが、再開されるようであれば参加したいので、是非ご一報をお願いします。お元気で、島の生活をエンジョイして下さい。Bin

  4. 将士 福島 says:

    今から10年位前に初めて崎山さんの本の数々を見ました。3年前位にカオハガン島の前でシュノーケルなどをするツアーに行ったのですが、島に上陸をする事が出来ず残念でした。いつかは必ずカオハガン島へ行って、島の人たちと交流したいと思ってます。😄

  5. Cowboy Hiro says:

    3年・5年と言わず末永く遊行期を堪能して下さい。小生もお会い出来る事を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です